Skip to main content
A Hidden Gem

ワイキキビーチ&オーシャンアクティビティ

ワイキキビーチ

日本の皆さまだけでなく、世界中の人に有名なワイキキビーチ。ハワイ・オアフ島に旅行するならば、絶対に行きたいスポットの一つです。ビーチではたくさんの観光客が海を楽しんでいます。東にはダイヤモンドヘッドが見え、これこそ「ハワイ」といった雰囲気の場所です。ビーチアクティビティーも盛んで、サーフボードやスタンダップ・パドルボード、スノーケルギアなどのレンタルもありますので、ぜひトライしてみてください。

ビーチでの飲酒、喫煙は禁じられています。また、ごみなどは放置せずゴミ箱に捨ててください。美しい自然を守りましょう。

ビーチにはライフガードがいますので、安全のため指示に従ってください。ハワイの陽射しは思っているよりも強いので日焼け止めクリームを忘れずに!

ハワイ観光局サイト:http://int.gohawaii.com/jp/oahu/regions-neighborhoods/honolulu/waikiki/

 

 

サーフィン/スタンダップパドル

ワイキキビーチの目印にもなっている「デューク・カハナモク像」。デューク・カハナモクはオリンピックに出場し、水泳種目で金メダルを獲得しました。彼はまたサーファーの父としても有名で、かつてはこのワイキキでもサーフィンを楽しんだそうです。ワイキキビーチは初心者の方でもサーフィンを楽しめることでも有名です。また近年人気が高いのはスタンダップ・パドル。大きなボードに立ち、パドルで漕ぎながらゆっくり海を散策するのもよし、波をキャッチするのもよし。ボードのレンタルサービスやサーフスクールなどもありますので、興味があればぜひ挑戦してみてください。

 

スノーケリング/ダイビング

ハワイの海には美しい珊瑚や生き物がたくさんいます!スノーケリングは、海の中を散策するのに一番簡単なアクティビティです。ワイキキでもたくさんの魚やカメたちをみることができますが、ダイヤモンドヘッドの向こう側のハナウマ湾まで足をのばしてみてください。ハナウマ湾もハワイを訪れたら必ず見ておきたいスポットです。湾の内側は波がほとんどなく穏やかで、青い海とサンゴ礁が広がります。遠浅で、サンゴ礁の間を400種類以上もの魚達が泳ぎ、スノーケリングには絶好の場所です。海ガメにも会えるでしょう。また、少し深いところではダイビングも楽しめます。ハナウマ湾観光のオプショナルツアーもたくさん開催されていますので、ぜひ参加してみてください。

ハナウマ湾は海洋生物保護区域に指定されています。規則には従い自然保護にご協力ください。また、火曜日は清掃のために休園になっていますので、注意してください。

入園料:$7.50

公式サイト(英語):http://hanaumabaystatepark.com/

 

カタマラン船でクルーズ

カタマラン船とは、甲板の下に2つの船体を持つ双胴船です。ワイキキから出発し、ハワイの海を滑走して沖からオアフ島ワイキキやダイヤモンドヘッドを見て楽しめるツアーが開催されています。船上ではカクテルのマイタイ、ビールやワイン、ソフトドリンクなどを飲みながら航行を楽しみます。青い空、青い海で風を感じるのはとても気持ちがよく、また波にぶつかって飛沫があがったり波に乗り上げたりとエキサイティングな場面もあります。運がよければ沖を泳ぐイルカの群れに出会うかもしれません。ツアーによってはオーシャンアクティビティーと組み合わさっているものもありますので、ご自身のスタイルに合わせてツアーをお選びください。

 

ディナークルーズ

ハワイの海に沈む夕陽を眺めるディナークルーズもおすすめです。こちらはカタマラン船よりはずいぶん大きい大型クルーズ船で開催されています。夕刻に出発して、夕陽を眺めながら、そしてディナーを楽しみながらの航行です。船上ではハワイアンミュージックやフラダンスなどのエンターテイメントが催され、旅をますます盛り上げてくれます。ロマンチックな雰囲気は、ハネムーナーやアニバーサリーを祝うカップルにもぴったり。グループや子ども連れでも賑やかに楽しめるプランもあります。帰港するころには陽も沈み夜になっていますが、沖から眺めるホノルルの街明かりもとても素敵です。ハワイらしさを十分満喫するにはぴったりのアクティビティーです。

 


 

ハワイ観光局ウェブサイトで、さまざまなアクティビティーや楽しみ方が紹介されています。ぜひ参考にしてください。
http://int.gohawaii.com/jp/oahu/experiences/